エニスル よくあるご質問 FAQ

 
     
  「11」
質問:
「Mustek ScanExpress A3 USB(販売終息品)」A3スキャナは、どうして価格が国産メーカーのA3スキャナと比べて安いのですか?
 
     
  回答:
「Mustek ScanExpress A3 USB(販売終息品)」A3スキャナーの前身となる機種は「PLUG-N-SCAN A3 EP」と言う名称で、1998年に開発されました。当時の販売会社様は「富士通パーソナルズ」様です。
決して、最近になって初めて「日本初上陸!」した機種ではございません。
 
     
  名称、インターフェースの規格は違いますが、過去から日本国内で販売・流通している機種です。

既に開発から約8年が経過した機種ですので、マステック社においては研究開発費、製造設備の減価償却が完了しているスキャナです。

そのため、国産メーカーが販売する最新型スキャナと比較すると大変リーズナブルな価格でご提供できます。

開発当時のインターフェースは双方向パラレル規格でしたが、後にUSB規格が一般化したため現在「Mustek ScanExpress A3 USB(販売終息品)」はUSB1.1規格のインターフェースを搭載しております。
 
 
  資料は、マクロメディア社フラッシュペーパーで作成しております。
マクロメディア社フラッシュのプラグインが組み込まれていないブラウザーをお使いの場合は、
ご覧いただけません。

1)Mustek社がスキャナ販売を開始する当時の「アスキー24」様の記事です。

2)Mustek社「PLUG-N-SCAN A3 EP」発売当時の仕様書です。

3)富士通パーソナルズ様の「Mustek社PLUG-N-SCAN」スキャナの修理対応終了告知文書です。